インターネットを活用したビジネスを展開するならワードプレスを導入した方が良いと思う5つの理由。たったの月額1000円ほどでビジネスサイトができる!

個人ではじめるお店や新規開業でホームページの開設を検討されるならワードプレスがおすすめです。

ワードプレスとは?

  • W3Techsという調査サービスが発表した統計によると、世界中のウェブサイトのうち26.5%はWordPressで作成されているというデータがあります。
  • 国内でも、大手企業がコーポレートサイトの制作にWordPressを利用しています。
  • ・カカクコムのコーポレートサイト
    ・クックパッドのコーポレートサイト

    ホームページ製作業者へ依頼しHPを開設した場合はほとんどがユーザー側でページを追加することができません。

    ビジネスを展開していくと自然と業務の変更やサービスの追加など発生していくのは当然のことです。

    そのたびに製作業者へページの追加や変更を依頼していてはタイムリーにレスポンス良く情報を発信できないですし費用もかさみます。

    けれどワードプレスであればホームページとしての役割のように固定ページを用意しながらブログ機能によってコンテンツを追加していくことが可能です。

    ホームページとワードプレスの違い

    ホームページのイメージと役割
  • 街角に立つかんばんのような役割
  • 情報は開設した状態で固定的
  • 変更や情報を追加したい場合は都度依頼し費用が発生
  • 情報記載能力が限定的なため閲覧アクセスが伸びにくい
  • ホームページが向いているケース

  • 基本的なメンテは製作業者まかせにしたい
  • あくまでホームページは事業所の存在をアピールする意味で持っておきたい
  • とくに情報発信と更新は予定しない
  • ワードプレスのイメージと役割
  • 商品と売り場を増設できる巨大なショッピングモールのイメージ
  • 固定ページを準備でホームページとしての使い方ができる
  • 都度情報を追加していくことができる
  • 記事を投入しコンテンツを追加していくことで閲覧アクセスを伸ばすことができる
  • 情報を豊富にしていくことで検索結果上位表示が可能となり新規顧客獲得につながる媒体となる
  • ワードプレスが向かないケース

  • 記事の更新作業がとれない
  • ウェブ媒体で新規顧客獲得を考えていない
  • 経営者さまの方針や規模などをふまえてホームページとしての媒体を選択するかワードプレスがビジネスに向いているのか理解していただけるのではないでしょうか?

    なんらかのウェブ媒体を持ちたいと考えているけれどインターネットでビジネスを展開することは想定せずホームページはぶっちゃけ名刺にURLを記載できるぐらいの活用用途であれば業者に依頼したホームページで十分ではないでしょうか。

    もし予算を準備できないのであればwixやjimdoという無料でホームページを開設できるサービスもありますので活用されてはいかがでしょう。

    独自ドメインとして運用したいのであればプレミアムプランなど月額料金コースで独自ドメインでウェブ媒体を運用することが可能です。

    月額料金はだいたい1000円前後くらいでしょう。

    けれど月額1000円の費用が捻出できるのであればワードプレスを運用することが可能になりますので情報が限定的なホームページを選ぶよりワードプレスをおすすめする理由です。

    ワードプレスの運用コスト

    ワードプレスの運用に必要となるものに独自ドメインとレンタルサーバーがあります。

    独自ドメインは一般的なドットコムなら年間1000円ほどの費用で運用可能です。

    レンタルサーバーは月額数百円から1000円ほどで利用できるところがほとんどです。

    規模の大きい企業さまや複数のスタッフさまがサーバーと媒体にアクセスしながら頻繁に作業を行うような事業所さまであれば数万円のサーバーをレンタルする必要が出て参ります。

    けれど個人事業主さまのビジネス形態であればほとんどが月額1000円ほどのレンタルサーバープランで十分事足りると存じます。

    従ってワードプレスの年間維持費とコストは約10000円程度となり無料のホームページ開設サービスで独自ドメイン運用をするコストとほぼ同じとなります。

    ここで選択肢の判断としては情報を更新していくか?更新の時間がとれないとか、あるいは開設の状態のままでよいし事業所の存在をインターネット上で持っておきたいだけという意図によってワードプレスが必要かそうでないかご判断ください。

    コンテンツ更新型のワードプレスで運用したいけど開設と立ち上げは自分にはムリ?!

    サーバーやら独自ドメイン取得やらなんちゃらかんちゃらとそんな難しいこと自分でムリ!

    ご安心ください。

    立ち上げまでの作業がこちらで対応いたします。

    事業所としての基本的な案内ページの内容とメニューバーとカテゴリー構築と必要な設定を済ませて納品いたします。

    あとは社長さまビジネスオーナーさまが空に浮かんでる言葉を掴んで文字をしたため記事を投稿していくだけでございます。

    もし必要なら有料コンサルタント契約としてSEO対策や記事のブラッシュアップなどご対応いたします。

    ワードプレスお試しプランとして

    ワードプレスお試しプランの紹介

    媒体納品のみ¥300000
    基本内容

  • サイト構築
  • メニューバーとカテゴリ編成
  • 固定ページ作成1ページのみ
  • サイトマップ作成
  • 問い合わせ作成
  • プラグインインストール
  • 納品後の対面指導付きプランのご紹介

    媒体納品と対面指導3回(最長3h)¥50000

    基本内容

  • サイト構築
  • メニューバーとカテゴリ編成
  • 固定ページ作成1ページのみ
  • サイトマップ作成
  • 問い合わせ作成
  • プラグインインストール
  • 記事作成指導
  • タグの使いかた
  • 写真加工と挿入
  • 記事投稿に関するあらゆる事柄
  • ワードプレス開設に必要なモノ

    レンタルサーバーとオススメのサーバー会社

    独自ドメイン

    インターネットサービスのアカウントとSNS登録

    • フェイスブックページ
    • ツイッター
    • アメブロ

    ワードプレスを提案する理由のまとめ!

  • 年間コストは約10000円ほど。
  • 独自ドメインでの運用が可能。
  • コンテンツを事業主さまで追加できる。
  • コンテンツを追加していくことで情報がてんこもり検索に強くなる。
  • インターネットで新規顧客獲得につながる媒体を持つことになる
  • デメリット
  • 記事を作成しなければならない。
  • ある程度慣れるためには時間と理解が必要。
  • 検索流入が出てくるまで時間が掛かる。
  • 閲覧アクセスが増えるまでは記事数とボリュームが物を言う
  • いかがでしょうか?

    ワードプレスの魅力とメリットお伝えしてきました。

    ウェブ媒体を使ってビジネスを展開していいきたとお考えならワードプレスは社長さまにとってきっと強い味方となってくれるでしょう。

    ぜひ前向きにご検討ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    2 + 16 =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人




    オートバイ事故で脊髄を損傷し下半身不随の身体で50歳という年齢を迎えることができました。 交通事故で車いす人生を送ることになってしまいましたが30年間の中で色々とチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 主なテーマはつぎのようなカテゴリーです。 ・障害や脊髄損傷に関すること ・オートバイとサイドカーに関すること ・エレキギターに関すること ・柴犬に関すること ・その他 取り留めない内容をお届けするかと思いますが、よろしくお願いいたします。