ワードプレスをスタートする前に用意して置きたいレンタルサーバーの選び方と初期費用を抑える方法

インターネットでウェブサイトを立ち上げて情報を発信して行きたいけれど何から手をつけて良いのか分からない!

そんな方にオススメの媒体がワードプレスです!

ワードプレスとは?

企業のコーポレートサイトにも活用され、個人サイトや事業所さま含めてウェブ上でおよそ3割のサイトがワードプレスで展開されています。

ある程度のHTMLの知識があればカスタマイズもしやすいので初心者でもそれほどの専門知識を必要とせず容易にウェブサイトをスタートできます。

ユーザーが多いワードプレスなら例えば判らない点や知識が足りない部分はインターネットで検索をかければ先輩ワードプレスユーザー様が疑問を解決してくれる記事を提供してくていることもワードプレスの大きなメリット。

具体的なワードプレスの始め方

まず用意するもの

1.インターネット環境
2.独自ドメイン取得
3.レンタルサーバー契約

インターネット環境とドメイン、レンタルサーバーのわずかな経費だけでスタート出来るワードプレス。

それほどランニングコストもかからず、月額1万円ほどの経費でウェブビジネスが開始出来るのもワードプレスの魅力でしょう。

まだサーバー契約と独自ドメイン取得が出来てないのであればぜひ契約を済ませましょう。

サーバー契約とドメイン取得の費用の支払いにはクレジットカードが利用します。もしまだクレジットカードを持ってないのであればまずカードの準備が必要です。

カード会社によって年会費の設定がマチマチです、年会費の発生しないカードを選びましょう。

下記のクレジットカードではカード発行の際にキャッシュバックやポイントが発生するなどの特典があるのでご紹介しておきます。

初期費用を安くする方法は?

ここで少しでも安くスタート出来るお得な方法をご紹介致します。

ASPと呼ばれるアフィリエイトサービス会社のサイトに会員登録し、そのページから自己アフィリエイトと呼ばれる方法で契約すれば一般価格よりも安い料金で契約する事が可能です。

代表的なアフィリエイトサービスと会社

A8.net

初心者から上級者まで大満足の アフィリエイト B

アフィリエイト初心者を応援!◆AccessTrade◆

上記のアフィリエイトサービス以外にも多くも会社が存在するので、ご興味があればご自身で検索してみられると良いでしょう。

アフィリエイトとは?

ここでご紹介したアフィリエイトとは提携先の企業の商品を自身のウェブサイトで紹介し、商品の購入があった時報酬が発生する仕組みです。

最大のネックは商品が売れなければ報酬が発生しないと言う点です。

このビジネスモデルとは別のアフィリエイト方法としてグーグルアドセンスと呼ばれるアフィリエイトビジネスが存在します。

グーグルアドセンスでは例え商品が購入されなくてもウェブサイトに訪問された読者さまが広告バナーをクリックする事で報酬が発生します。

これからワードプレスで何らかの情報サイトをスタートしようとする初心者さまは上記の代表的なアフィリエイトサービスに登録しながらぜひグーグルアドセンスもスタート出来るように手続きされておく事をオススメします。

グーグルアドセンスとは?

ご自身のノウハウを活かした記事を投稿した際に、その記事に関連した広告や商品が自動的に掲載されるので広告を探したり、記事ページにいちいち広告を貼り付けるような作業は発生しません。

面倒な設定作業はワードプレスを導入したときに、広告タグを乗せておくだけです。

レンタルサーバーのオススメ

レンタルサーバーをいざ契約しようとして探してみると料金設定やプラン内容なども含め色々なレンタルサーバー会社が存在します。

実際にこちらで契約しているサーバー会社ではロリポップレンタルサーバーとさくらサーバーに契約しています。

初心者さんにも使い易くワードプレスを導入しやすいサーバーとしてはロリポップが解りやすく設定もカンタンな印象です。

これに対してさくらサーバーはコントロール画面が独特な印象でドメインとワードプレスの紐付け作業と設定も少し分かりにくい感じが致します。

ロリポップよりもさくらサーバーの方が急激なアクセスにより負荷がかかりページにアクセスが出来ないという点では安心感を持たれているユーザーさまも多いと聞きます。

しかし先ほどの管理画面が独特で使い難い点が初心者さんにはさくらサーバーはいささかハードルが高いように思えます。

そしてサーバー選びに関して重要な問題として2017年現在になりサイトのSSL化が推奨されるようになって参りました。

SSL化対応とは?

ウェブページの全てを暗号化する仕組みのこと。
暗号化されたことを示しセキュリティー対策がとられた証明としてHTTPの表記にSが付与されHTTPSとなる。

HTTPとはハイパーテキスト転送プロトコルと呼ばれる。
HTTPSになることにより暗号化した情報で送受信されますよという意味である。

上記の説明でスンナリ理解される方は尊敬いたしますが、ざっくり言うと安全に対応する仕組みがHTTPSと理解すれば良いのでしょう。たぶん。

この対応によって盗み聞き(盗聴は悪いことです)や改ざんの被害を減少させるような努力をしていますというアピールとなり検索エンジンからの信頼度が上がると認識されています。

この信頼度はグーグルさまからネットユーザーが問題なく閲覧できるウェブサイトであるという意味で太鼓判を頂くことになりSEOの側面から恩恵を受けると考えられています。

逆に考えると、すなわちSSL化が未対応ならどれだけ良いコンテンツを配信していても検索エンジンさまからオマエの店はガードマンも警備員も配置してないけど大丈夫かいな?

お客さんである閲覧ユーザーさまのアクセス情報を危険に晒してませんか?

そんな見方をされてしまっていたならこんなに悲しいことはございません。

だったら最初からSSL化対応した状態でワードプレスをスタートさせた方が間違いがなく手っ取り早いとなります。

しかも途中からSSL化するとURLも変換されてしまうので修正の手間やソーシャルメディアのこれまでの評価もゼロになってしまいマイナス材料も含んでいます。

このような状況から考えるとやはりこれからワードプレスをスタートするならSSL化を簡単に低料金で展開できるサーバーを検討する必要があります。

さくらサーバーのSSL化状況

このSSL化対応に関してさくらサーバーでは独自SSL化に変更するためには月額料金が必要となります。

独自SSL化に関してサーバー証明書が必要となり、いちばん安いプランでラピッドSSLというものがあり、年間/1620円となります。

こういった有料プランでの負担を回避するためでしょうか?共有SSLという方法では無料で対応しています。

ロリポップサーバーのSSL化状況

ロリポップでは無料で利用できる独自SSL化プランと有料で利用するPROプランを選ぶことが可能です。

プロプランでは企業さまに向けてハイレベルな認証システムによって読者さまの安心を提供しているとあります。

ロリポップサーバーではライトプラン以上がSSL化に対応しています。

ここまでご紹介した二つのサーバー会社以外に低料金で独自SSL化に対応している魅力的なレンタルサーバーがあります。

ロリポとさくら以外にSSL化対応した低コストのレンタルサーバー『mixhost』

そのサーバー会社はmixhostという所でこちらのサーバーは月額¥480のいちばん安いプランからでも独自SSL化に対応しています。

しかもSSL証明書に採用される認証局に世界シェアナンバーワンの実績を持つ企業を採用しているので安心できます。

こちらのサーバーなら独自SSL化にするために、さくらサーバーのようにコストは発生しないので費用負担の面で大きなメリットがあります。

これから初めてレンタルサーバーを契約されるならmixhostさんを検討されることをおすすめします。

30日間は無料でお試し利用できるので一度管理画面の使い易さなど確認してみようと思っています。



独自ドメインの取得

サーバーと同じようにドメインについてもアフィリエイトサービス会社から自己アフィリエイトでドメインを取得すれば幾らかお安い料金で契約出来ます。

オススメのドメイン取得会社はお名前..comあるいはムームードメインが利用し易いでしょう。

ムームードメインはロリポップサーバーと同じ会社が運営しているのでドメインを取得した場合にネームサーバー設定と呼ばれる設定作業が簡単に設定出来るので初心者さんにはオススメです。

けれどお名前.comであってもそれほど難しいことではありません、ネームサーバの入力画面を開きコピペで完了です。ひと手間掛かるというだけでなんら問題ない程度の内容です。

まとめ

ワードプレスを始めるためには下記のものを用意する

クレジットカード
年会費無料
キャッシュバック特典があればなお良い

レンタルサーバー
初心者でも簡単操作が可能なこと
これからスタートするならSSL化が好ましい
独自SSL化に対応している
SSL証明書発行に関して無料できればなお良い

独自ドメイン
ムームードメインならロリポップサーバーと連携が簡単

上記の3つの契約はアフィリエイトサービスをうまく活用すれば、一般価格より安い料金で契約できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


thirteen − eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人




オートバイ事故で脊髄を損傷し下半身不随の身体で50歳という年齢を迎えることができました。 交通事故で車いす人生を送ることになってしまいましたが30年間の中で色々とチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 主なテーマはつぎのようなカテゴリーです。 ・障害や脊髄損傷に関すること ・オートバイとサイドカーに関すること ・エレキギターに関すること ・柴犬に関すること ・その他 取り留めない内容をお届けするかと思いますが、よろしくお願いいたします。