脊損を楽しむ方法

脊髄損傷

身体障害や病気を抱えることで結婚と将来への不安にどう向き合うのか?社会から必要とされるために心がけて置きたい事

32年前の昭和61年6月2日にオートバイ事故で脊髄を損傷し緊急搬送された僕は入院中の病院で障害者認定を受けました。(じっさいオッサン) 入院中は車いすなしでは生きていけない身体となってこれからどうやって仕事を見つけ生きて…