ビッグローブモバイルのプロファイル設定方法|格安SIMを使えばこんなに携帯料金が安くなります。

このページではビッグローブモバイルのデータ通信SIMカードを使ったモバイルルーターのプロファイル設定方法について解説しています。

これより本題です。

僕はどうにかしてアイフォン5(iPhone5)の通信費を抑えた方法でスマートフォンを使いたいと考えた末に格安SIMのビッグローブモバイルとモバイルルーターの活用を思いたちました。

その結果、大手携帯ショップでアイフォーンを契約するよりも遥かに安い金額でスマホを使うことができました。

現在ではiPhoneXなどのハイスペック端末の登場で携帯料金は高額化に向かっています。

そこでパケット通信費のコストを下げることで携帯料金をリーズナブルにできる格安SIMの存在はコストがかさむ環境の中で検討するべきサービスだと思います。

この機会に固定費を下げる方法として格安SIMとビッグローブモバイルに興味を持っていただければと思います。

ではよろしくお願いいたします。

ビッグローブモバイルの公式サイトをチェックする!
>>>初期費用無料&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年12月2日)

ビッグローブモバイルを使った格安料金でスマホを運用

いわゆるガラケーを長年使ってきた僕は外出先でも株式投資のチャートをチェックしたいと考えそろそろスマホかな?と考え出しました。

けれどお金がかかるようなことはできるだけ避けたいのでどうにかガラケーに近い金額でスマホを持つ方法はないかと考えました。

そこで閃いたのがモバイルルーターとMVNO事業者が提供する格安シムの存在です。

そこで格安SIMの一つビッグローブモバイルについて調べてみるとドコモの回線を使うMVNO業者であることが分かります。

(2018年12月現在ではau回線プランの提供も始まっています。)

NTTドコモではモバイルルーターを提供していますので、ドコモ製のルーターを入手すれば問題なくビッグローブモバイルのデータ通信プランのシムカードでネット接続が可能となります。

アマゾンやメルカリ・ヤフーオークションで検索すればたくさんの中古端末が出回っていることが分かり安い金額でモバイルルーターを購入することは簡単です。

僕はモバイルルーターでアイパッドやノートPCでもネット接続できる環境を持っておきたいのでモバイルルーターと格安シムの組み合わせを検討しました。

しかしネット利用はスマホだけで十分であればルーターは必要ありませんので、通話と通信機能のシムカードを契約すれば携帯料金を大幅に下げることができます。

ビッグローブのデータ通信SIM

ビッグローブのデータSIMプランでは月額980円で3ギガの容量を使うことができます。

3ギガでどれだけのことができるでしょう?

3ギガでおよそ4時間の動画を楽しむことが可能です。

でもこんなことやってるとすぐに容量がなくなってしまうので極力モバイルルーターで動画は観ないようにすれば3ギガで十分です。

ドコモの通信網を利用できるモバイルルーターLG電子【L-04D xi】

僕はヤフーオークションでドコモ版モバイルルーターのL-04Dを落札いたしました。

購入したルーターは4000円ほどのモノです。

使用感としては全く問題なくよくありがちなバッテリーが膨張するというトラブルは今のところありません。

裏ブタをパカっと外しSIMカードを装着します。

SIMのタイプにはナノタイプとマイクロタイプがありますのでL-04Dにはマイクロタイプを装着します。

今回はビッグローブのデータSIMを契約していますがドコモの通信網を使うSIMであればおそらく運用は可能です。

ビッグローブモバイルドコモプランのプロファイル設定

データSIMが届いたらすべきことはプロファイル設定(APN)です。

グーグルクロームなどのウェブプラウザを立ち上げアドレスバーに次の項目を入力します。

192.168.2.1

ドコモのログイン画面が立ち上がりますのでユーザー名には「admin」と入力。

パスワードには「1234」が入ります。

  • ドコモ公式サイト参照

ドコモL-04Dプロファイル設定方法

プロファイル情報を入力

プロファイルに次の項目を入力します。

  • APN(接続先)biglobe.jp
  • ID(ユーザー名)user
  • パスワード  0000
  • 認証方式 CHAPまたはPAP

ビッグローブ公式サイト参照

「BIGLOBE 3G」接続設定方法

ビッグローブモバイルの通信速度

2018年12月現在の時点でビッグローブモバイルが提供するドコモ回線は高速通信を可能としてLTE通信のシムカードのサービスがスタートしています。

しかし残念ながら僕が契約した3年前のタイミングでは3G回線であったため通信速度は下記のようなスペックであまり数値的に条件が良いとは言えません。

ビッグローブ公式サイトより引用

「BIGLOBE 3G」の最大通信速度は、下り概ね14Mbps、上り概ね5.7Mbpsです。

しかしそれでも通信障害を感じるような速度低下は感じません。

ぼくは容量が3ギガのプランを契約していますがもし容量を使い切った場合は通信速度がやや遅くなるだけですので容量をオーバーしても問題ありません。

  • 公式サイトから引用
  • 「BIGLOBEモバイル」では、その月の通信量合計が高速データ通信量を超えると、通信速度が制限(送受信最大200kbps)されます。ボリュームチャージは、その制限を解除してLTE高速通信が可能な通信量を増やせるサービスです。チャージ容量が消費されている間は、通信速度制限が解除され、快適にLTE高速通信がご利用いただけるようになります。
    「BIGLOBEモバイル」の通信容量が3GB以上のプランをご契約の方がご利用できます。

ビッグローブ公式サイト

ちなみに現在提供されるLTE通信モードでは下記のスペックです。

  • タイプD(NTTドコモ回線)の通信速度
  • ※データプランでのタイプA(au回線)契約はありません。

まとめ

格安SIMのビッグローブモバイルを活用したことで本来なら携帯ショップでスマホを契約すれば8000円前後の月額料金になるところが約2000円ほどの費用で済ませることができるビッグローブモバイルはコスパ抜群の存在です。

モバイルルーターを使う方法は参考にはならないと思いますが格安シムの活用は高額な携帯料金の見直しに役立ちます。

3ギガの容量プランなら通話機能とデータ通信がコミコミで月額¥1,600ですから悪くない条件です。

端末をセットで購入すればこの金額以外に費用が発生しますが、割賦支払いが終わった手持ちのアイフォンをそのまま使って余分なオプションに加入しなければ本当にこの¥1,600だけの金額になります。

プロファイルと呼ばれるAPN設定についてもそれほど難しくはありません。

スマホ端末によって手順と方法は変わりますが、アイフォンであればプロファイル自体をダウンロードするだけです。

アンドロイド端末であればこのページで説明したAPN設定をご自身の契約情報をプロファイルするだけです。

ぜひスマホの月額料金見直しに格安シムを活用してみてはいかがでしょうか?

下記の記事でも格安シムについて解説しています。

ビッグローブモバイルの公式サイトをチェックする!
>>>初期費用無料&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年12月2日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人




オートバイ事故で脊髄を損傷し下半身不随の身体で50歳という年齢を迎えることができました。 交通事故で車いす人生を送ることになってしまいましたが30年間の中で色々とチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 主なテーマはつぎのようなカテゴリーです。 ・障害や脊髄損傷に関すること ・オートバイとサイドカーに関すること ・エレキギターに関すること ・柴犬に関すること ・その他 取り留めない内容をお届けするかと思いますが、よろしくお願いいたします。