いま生きるのがツラい人に!しんどい環境で頑張らなくても視野を広げれば自分らしく生きる方法はある

夏真っ盛りのイメージにぴったりなオートバイ。

(夏をイメージする物はオートバイ以外にも沢山あります。)

(オートバイの楽しみ方は夏だけではありません。)

僕は今から30年ほど前にヤマハRZ250Rで事故を起こし車いす生活を余儀なくされる脊髄損傷の障害者になりました。

関連記事→脊髄損傷の機能障害の症状は?

入院後、状態が落ち着き車いすに乗れるほどリハビリが順調に進みだすとバイクにもう一度乗りたいと考え始めます。

そしてこの想いと野望は全ての社会復帰のための訓練を終え、社会人として給料を頂けるようになった数年後にサイドカー付きのカワサキエリミネーター250を購入することになります。

関連記事→87年式カワサキエリミネーター250サイドカー仕様に乗っています

もしかしたら自分はひとつ間違えば脊髄損傷になったあの事故で死んでいたかもしれません。

障害を抱えているので楽しい事ばかりではありませんがそれでも死ななくて良かったと思えます。

こうした意識は歳を重ねるごとに深くなり最近では生きていること自体が奇跡だしスゴイことだと思えます。

けれど良く考えたら自分がオカンから産まれ生きてるって不思議だと思いませんか?

オカンやオトンを遡りずっと前から生き続けてくれたご先祖さまがずっと頑張り続けてくれた証し。

ご先祖様の誰かが死んでしまい欠けてしまったら今の自分の人生はありません。

当たり前だけど母ちゃんと父ちゃんが若くしてどちらかが亡くなってたら自分は今無いわけです。

話しが逸れますが、よく京都など代々続いたお店がありますね。

四代目当主とか何代目社長とか。

凄い歴史だなぁと思いますし、そんた代々と続いたお家はお家柄そのものが違うものなのかもと思います。

けど良く考えたら、今生きておられるどこかの鈴木さんだって今井絵理子さんだってこのハゲーっ違うだろーと汚く叫んでいるオバハン議員だって間違いなく何十代と続いているから今生きて批判の火中にいらっしゃるワケです。

ただ明確にご先祖様が誰某で数えて何代目であるかの情報を持っていないだけで皆、何百年と継承されてきたと言う意味では同じです。

仮に自分の家が貧乏だとしても、大した学歴では無いとしてもこの平成の世に生きて存在している事自体がもうある意味で成功者です。

創業者社長やミリオネアと言われる成功者になるには努力や運が必要とされるかもしれません。

けれど北朝鮮にもし生まれてたら努力する自由すらありませんからね。

その点、21世紀の日本に生まれたと言う事は努力とその方向や対象を何に注ごうとするのか、その才覚さえあればお金持ちの意味での成功者も夢ではありません。

その証拠に数万円の資金とインターネット環境さえあれば株トレードやFXと呼ばれる外貨為替取引などの投資ビジネスをスタートできます。

投資スタートするために別に高学歴なんて必要ありません。

スイングトレードやデイトレなんて証券口座を開設して投資資金を入金するだけです。まあそれなりに勉強と努力は必要です。

それに対して大学を出て企業に採用され給与を頂くまでにそれこそ何百万円、ヘタすると1千万円を超えるケースだって余裕であるでしょう。

大卒給与の平均20万円を貰うために大学卒業までのトータルの学費で1千万円近くも資金を投入しなければならない現実の中、投機トレードならわずか数万円でビジネスができるワケです。

6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

投資に興味がなければネットビジネスをスタートしても良いでしょう。

ヤフオクやメルカリで2〜3万円程度の中古パソコンとレンタルサーバー代とドメイン取得費を入れてもわずか数万円の資金でネットビジネスがスタートできます。



株式投資もネットビジネスも数万円で開始できるビジネスですので其れなりの努力と意欲と時間さえ惜しまなければ大卒で企業勤めとどちらが資金を必要としないか言うに及びません。

でも株やFXにしてもネットビジネスにしても最初から大儲け出来る方はごく稀です。

ですので何でも良いので労働収入で給与を頂きながら辛抱強く努力し継続さえしていれば報われる時はいつの日かやってくるのではと思います。

ここで整理しておきたいのですが、高学歴や企業勤めを否定しようとしているのではありません。

ましてや学業や勉強の努力を否定し投資の世界でラクに不労所得を得てみたいと心理操作するつもりも煽るつもりもありません。

まとめ

この記事で本質的に申し上げたいポイント

  • 貧乏だ中卒だどうせバカだ障がい者だと拗ねても生活や環境は良くならない。
  • 高学歴や高所得者を羨む前に学歴がなくても低資金で開始できるビジネスがある事を知っておきたい。
  • うつ病寸前まで追い込まれる職場環境にガマンするくらいならサッサと退職して株式投資を勉強した方が絶対いい。
  • 職場イジメや学校のイジメで苦しんで自殺を考えるくらいならそんな人間関係なんかスッパリ断ち切って株やネットビジネスの勉強を始めて会社や学歴に依存しなくてもお金儲け出来る手段が有ることを知っておくべき。
  • フーテンの寅さんは死んじゃあおしまいよと言ったかどうか定かではないが、アンタが死んだらその後に続くハズの子孫さまが絶たれます。
  • 子孫達を絶ってまで思い悩む事ですか?

  • 死ぬくらいなら株やFXのデイトレでもチャレンジしてお金を稼いで泥臭く生きましょう。
  • こんな努力の方法と選択の自由が許されている日本に感謝しなければならない。
  • ムリしてバカで人間のクズみたいな奴らに同調することは無い、そんな苦労をするくらいならバイトしながら移動平均線などのチャートの読み方を勉強した方がよっぽどマシ。あるいはネットビジネスをスタートする為にワードプレスの使い方を習った方が断然イイ。
  • 関連記事→ワードプレスの設定でお困り事はありませんか?直々にアドバイス致します!

  • 生き方の自由度があるこの現代まで子孫を残し続けてくれたご先祖様に感謝しなければならない。
  • そしてこの現代に生きる我々はある意味成功者であることを理解するべき。
  • 以上です。

    いささか乱暴で短絡的な表現と考え方であったかもしれませんがこれが本意ではありません。

    いま苦しい時間を過ごされ厳しい環境に置かれている方の一助になれれば幸いです。

    最後までお読み頂きありがとうございました。

    またのご訪問をお待ちしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    fourteen − 6 =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人




    オートバイ事故で脊髄を損傷し下半身不随の身体で50歳という年齢を迎えることができました。 交通事故で車いす人生を送ることになってしまいましたが30年間の中で色々とチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 主なテーマはつぎのようなカテゴリーです。 ・障害や脊髄損傷に関すること ・オートバイとサイドカーに関すること ・エレキギターに関すること ・柴犬に関すること ・その他 取り留めない内容をお届けするかと思いますが、よろしくお願いいたします。