エレコムのワイヤレスマウスと多摩電子工業 iPhone5用ケースEPROTECTを購入してみた

エレコムのワイヤレスマウスとiPhone5用ケースを購入してみた

快適に操作して効率よく作業を進めたいパソコン作業でうっとおしいのが有線マウスのケーブル。ノートパソコン上のポインタ機能も使いにくいのでマウスを接続し使ってましたが、狭いデスクにケーブルがあると邪魔で作業も捗りませんね。

ついにマウスのケーブルが断線

いよいよと有線マウスのケーブルが断線してしまったので無線のマウスに買い換えることにしました。

そこで今回購入したのは邪魔なケーブルをスッキリなくして無線で使えるマウスはコレ。
[amazonjs asin=”B00G9NIL2G” locale=”JP” title=”エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth IRセンサー 3ボタン 省電力 3ボタン ピンク M-BT12BRPN”]

USBに端子を突っ込むだけで即無線化できるスグレモノ(言い過ぎか?)。近頃はまず選ぶことはないお色をチョイスすることにしているので可愛いデザインを選択。ちゃんと無地のブラックなどシックで無難なカラーは存在しています。

ノートパソコンのUSB端子に装着するとこんな感じです。
エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth IRセンサー 3ボタン 省電力 3ボタン ピンク M-BT12BRPN

やや出っ張りを感じますが全然オーケーです。ケーブルでこちゃこちゃしていた煩わしさはワイヤレスでお値段以上の働き。設定もまったく必要なくUSBに端子を装着するだけで認識して機能します。

電池の持ちもかなり良く単4電池1本で稼動しますが、1年ほどイケそうな雰囲気です。現在3ヶ月ほど稼動中でまったく問題ありません。

マウス本体の裏面に電源スイッチがあり小まめにオフにすればずいぶんと働いてくれるでしょう。ダイオード方式のセンサーで感知している構造のようですが、感度も問題なくすばやく反応してくれます。

価格で考えると半信半疑でしたが、十分使えるワイヤレスマウスと言っていいでしょう。安く購入できた分、余った予算で腱鞘炎防止のマウスパッドを購入するのもいいかもしれませんね。[amazonjs asin=”B01LY8KDTX” locale=”JP” title=”UDISON マウスパッド&リストレスト 光学式マウス対応 キーボード用低反発リストレスト 腱鞘炎 防止 疲労軽減 ブラック”]

お嫁ちゃんにアイフォンケースをプレゼント

多摩電子工業 inG iPhone5用ケース EPROTECT

お嫁ちゃんがじつはワイモバイルユーザーでここ2年ほど京セラ端末WX07のアンドロイドスマホを使っていましたが、だんだんと端末本体のトラブルを抱えるようになってきました。

具体的なトラブルの症状としては・・・

  • 通話中わずか数分での発熱
  • バッテリーが1日もたない
  • このような上記症状になり販売店で修理訴えても難しいとの仰せ。他の携帯キャリアへの乗り換え等も検討しましたが、まだ解約できない端末の契約が1回線持っていることもありワイモバイルのiPhone5s32gへの機種変更を選びました。

    アイフォーン7が発売されて取り残された感じのアイフォン5ですが、あのサイズ感が使いやすいと仰せのユーザーさんも多いと聞きます。じっさい女性の小ぶりな手のひらならiPhone5はしっかり手に収まりなおかつ、片手でLINEの文字入力ができるのもアイフォン5の優れた操作性でしょうね。

    自分は現在auキャリアでiPhone6を使っていますが男の手のひらサイズでもアイフォン6は片手で文字を少し打ちづらく感じます。そういう点ではアイフォン5はちょうど良い大きさかもしれませんね。

    そこで今回お嫁ちゃんがめでたくアイポン5sユーザーになったのでアイフォン5のスマホケースをプレゼントしました。選んだiPhone5用ケースは多摩電子工業の耐衝撃ケース EPROTECTです。

    [amazonjs asin=”B009A4TJCW” locale=”JP” title=”多摩電子工業 inG iPhone5用ケース EPROTECT ピンク TZ559P”]

    なぜ多摩電子工業のiPhone5用ケースEPROTECTを選んだのかその理由は自分がアイフォーン6用の同じ多摩電子工業のケースを使っていて気に入ってたからです。耐衝撃ケースを探してこのEPROTECTを見つけました。

    [amazonjs asin=”B00REY2NNC” locale=”JP” title=”多摩電子工業 iPhone 6用耐衝撃ケース EPROTECT ホワイト TPS04W”]

    アイフォンはさすがに人気端末だけあってスマホケースもたくさん商品化されています。しかしあまりに商品んバリエーションが多すぎてどれを選べばいいのか決めるのも難しいですね。デザイン性が重視されているスマホケースは落としたときガラスが割れるなどの事例もあると聞きます。

    せっかくケースを付けていて割れたりするのはバカバカしいのでスマホケースを選ぶ基準は衝撃に強いアイホンケースを選ぶことに決め時間をかけて探し回って選んだのが多摩電子工業のEPROTECTでした。

    現在使用中の多摩電子工業のEPROTECTの黄色ケース、背面カバー素材は強度のあるプラスティックカバーです。
    多摩電子工業 iPhone 6用耐衝撃ケース EPROTECT

    耐衝撃を謳うアイフォンケースの商品はEPROTECT以外にもたくさんありました、しかし届いたモノはニセモノだったなどのトラブルも発生しているとの情報をもありそのような悪評のないモノで選んだ結果、EPROTECTを選んだ理由です。

    実際の使い心地と操作性、ケースとアイホン本体の装着性は大きな問題と不具合はありません。何度もアイポンを地面やアスファルト、コンクリートに数え切れないほど落としましたが、さすが耐衝撃というだけあり頑丈なケースはiPhoneをしっかり守ってくれています。

    内部素材は分厚いゴム構造と外部は堅牢なカバー素材。
    多摩電子工業 iPhone 6用耐衝撃ケース EPROTECT

    やや難点を言うとすれば背面カバー部が湾曲構造のためテーブルに平置きした場合、ごろごろ揺れて安定しないので直置きでのfacebookやLINEなどの文字うちはやややり難いぐらいです。ボタン類の操作性も問題ありません。

    頑丈なスマホケースをお探しならEPROTECTをおすすめします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    1 + thirteen =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    オートバイ事故で脊髄損傷の障害を負うことになり車いす生活を送っています。 車いすの生活は2020年現在で34年目を迎えました。 このブログはぼくの車いす人生のなかで全力で取り組んできた経験や出来事をまとめています。 脊損のぼくが全力で経験してきたことを紹介するという意味でブログのタイトルを【全力脊損】としました。 どうぞよろしくお願いいたします。 プロフィールページで触れていますがぼくはギターや音楽にも長年親しんできました。 ゴリゴリの昭和世代のためにいまでもレコードプレーヤーで音楽を聴いていますが音楽関連のガジェットにも興味があり気にいったアイテムをブログでレビューしています。 30年間の脊損人生でチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 >>>azuhikoのプロフィールはこちら