ワンコ用の防水シートを購入!脊損のベッド用失禁対策に活用してみた

最近ベッドに敷くための防水シートをアマゾンから購入しました。

これまで量販店で購入し使っていた防水シートよりも期待できそうな品質だったのでこのページでレビューしておきます。

アマゾンで購入した防水シートの本来の目的

今回購入した防水シートは当初、愛犬の粗相の対策に活用しようと考えて購入したものです。

じつは我が家のお犬さまはぼくが寝ているベッドの掛布団の上に上がってきておしっこをしてしまいます。

ヤツはぼくの布団をトイレと考えているようです。

その対処のためにニトリで売っているおねしょシーツ的な商品をふとんのうえにかけていました。

もちろんこの防水シートは脊損のぼくが就寝中の粗相に対処する目的で買っていたものです。

しかしですねこの防水シートは素材が薄く作られていて防水面が破れてくるのです。

そこで他に良いモノはないかとアマゾンで探し出してきたのが今回購入した防水シートでした。

実物はコレです。

【ペット用おしっこマット】

アマゾンの商品ページで確認したところ素材的にもしっかりとした造りだと思ったので買うことにしました。

けれどじっさいに犬の粗相のため今回新しく購入したパッドを敷いてみると残念ながら期待した結果は得られなかったです。

なぜならお犬さまはパッドが気に入らなかったらしくパッドを避けていつもとは違う場所でおしっこをしてしまいました。

【実際にお犬さまが放尿した現場はこちら】

同じようなことが2回ほど発生しこれはムリだなと判断しました。

【しでかした張本人はコヤツです】

しかしせっかく買った防水シートです。

犬で活用できなくても脊損のぼくが失禁防止のために使えば良いと考えを切り替えました。

ペット用防水シートを脊損のおねしょ対策に活用

脊髄損傷が原因による排泄障害で排尿機能を失ったぼくは就寝時にはシートタイプのオムツを敷いておくか防水シートを利用しています。

しかしオムツは不経済ですし、大きさも中途半端で広い範囲をカバーできません。

防水シートを購入して利用していましたが耐久性に問題があり長くは使えません。

そこで犬用に購入した今回の防水パッドはかなり良くできています。

生地も分厚くサイズも余裕の大きさです。

【買ったばかりのランニングシューズでサイズを確認】

どうでしょう?

ベッドに敷いてつかうには大き過ぎず小さ過ぎない丁度良いサイズです。

ペット用防水シードの素材感と印象

じっさいにベッドに敷いて使ってみた感じでは分厚い素材のせいか多少ごつごつとした感じがします。

表面の素材はあまり肌触りの良いタッチではありません。

ただしこれまで使ってきた量販店で売っているおねしょシーツだと防水機能を果たすビニール素材に布素材を圧着したような仕上がりのため冬場は肌触りが冷たい感触を持ちました。

けれど今回のペット用パッドは分厚くビニール素材が手触りに表れないので冷たさを感じることはないのが好印象です。

しっかりとした作りなので防水面が破れて使えないという事態も軽減されるのではと思います。

二度ほど粗相する事態になりましたが、生地がしっかりと水分を吸収し裏面に染み出すということはなかったです。

たた問題は今後の長期間利用での耐久性です。

また結果を報告できる情報が得られた時点で記事にまとめたいと思います。

ペット用防水パッドを活用できる場面と方法

ペット用防水パッドをベッド以外の条件で活用する方法を考えてみました。

ペット用防水パッドを活用できる場面

  • 車内の保護
  • ピクニックなど
  • ギターのメンテナンス

あくまでぼくの観点で上記のような利用ができるのではと思いました。

なかでも車内の汚れ防止にパッドを後部座席やラゲッジスペースに敷いておくのは良い活用法だと思っています。

素材が分厚いのでギターの弦交換などのメンテの際にギター本体の保護に敷いておくと重宝するのではと思いました。

もちろん防水機能があるので芝生にしいてピクニックにも使えます。

今回の全力評価

お犬さまのおしっこ対策にと購入した防水パッドでしたが良い買い物だったと思います。

結果的にぼくのナイトタイムに役立っています。

いままでのおねしょシーツに比べると素材感のレベルは格段に今回の防水パッドの方が優れているからです。

以前のシートはビニール素材でペラペラのワシャワシャする仕上がりだったので使い心地には満足です。

お犬さまが気に入ってくれなかたことは残念ですが、いままでの旧おねしょシーツで全力対応したいと思います。

犬のおしっこ問題を解決するために全力で探した防水パッドを全力で使ってみた結果をまとめました。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オートバイ事故で脊髄損傷の障害を負うことになり車いす生活を送っています。 車いすの生活は2020年現在で34年目を迎えました。 このブログはぼくの車いす人生のなかで全力で取り組んできた経験や出来事をまとめています。 脊損のぼくが全力で経験してきたことを紹介するという意味でブログのタイトルを【全力脊損】としました。 どうぞよろしくお願いいたします。 プロフィールページで触れていますがぼくはギターや音楽にも長年親しんできました。 ゴリゴリの昭和世代のためにいまでもレコードプレーヤーで音楽を聴いていますが音楽関連のガジェットにも興味があり気にいったアイテムをブログでレビューしています。 30年間の脊損人生でチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 >>>プロフィールはこちら