ソリオの任意保険をおとなの自動車保険⇒SBI損保に切替えた節約効果と損失

自家用車として所有のスズキソリオの自動車保険の満期日が迫ってきており継続の方向で考えていました。

おとなの自動車保険にとくに不満もなく保険料金も継続の条件なら¥30,000をわずかに超えるくらいの金額です。

条件と金額にも満足していたのでほぼ継続更新のつもりでした。

しかし過去投稿の記事で紹介したつみたてNISAの口座開設をSBI証券で手続きを進めているとマイページ上に保険というタブがあることを発見します。

つみたてNISAの運用準備と制度の是非【身体障害重度化と老齢への備え】

ペット保険や医療保険などを切り替えて節約に関心があるせいか保険商品のチェックは欠かせません。

適当にページを探っていくとSBIグループは自動車保険にも対応していると知ります。

現在のソリオの契約条件でさっそく見積もりを出してみると契約中のおとなの自動車保険よりも安くなることが判明です。

今回は自動車保険の乗り換えについて得られた節約効果と損失について印象をまとめます。

おとなの自動車保険の印象

おとなの自動車保険には過去3回契約してきた経緯を持っています。

いまさらの説明ですがおとなの自動車保険とSBI損保は代理店を介さないいわゆるネット型の自動車保険です。

コマーシャルをバンバン流しているおとなの自動車保険は知名度も高いと思われ安心して選べる自動車保険のひとつではないかと考えています。

母体となる企業も規模は大きくセゾングループとプライム市場に株式上場する損保ホールディングスが運営する自動車保険です。

さておとなの自動車保険の印象は特約や対応もしっかり充実したサービスの印象です。

以前の他社ネット型保険からの乗り換え手続きの際にアクシデントがありこちら側の入力不備が原因で訂正が必要な場面が発生しました。

間違いに気づきおとなの自動車保険のフリーコール対応窓口に電話で問い合わせ直ちに修正を図っていただけました。

すでに廃止されたサービスですがアプリとGPS端末でドライブルートを確認できる機能が無料で提供されていました。

事故対応での体制はアルソック(ALSOK)と提携する事故現場へ駆けつける救援サービスがあり安心です。

幸いにもこれまでネット型自動車保険の契約中に事故発生経験がなくおとなの自動車保険の事故対応の印象を述べることはできないですがまず問題ないと捉えています。

その理由はこれまで数回の契約での印象と企業規模です。

  • SBI損保の印象

SBI証券でのつみたてNISA口座開設が経緯で知ることになったSBI損保の自動車保険はおとなの自動車保険よりも特約を充実させたのに保険料が¥5000ほど安くなった結果です。

節約が必須の家計にはありがたい環境です。

さて記事の編集途中ですが本日はここまでとさせていただきます。

つづきは下記の項目の予定です。

    おとなの自動車保険の印象とSBI損保の比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


17 − 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【yasui】 オートバイ事故で脊髄損傷の障害を負うことになり車いす生活を送っています。 車いすの生活は2020年現在で34年目を迎えました。 このブログはぼくの車いす人生のなかで全力で取り組んできた経験や出来事をまとめています。 どうぞよろしくお願いいたします。 プロフィールページで触れていますがぼくはギターや音楽にも長年親しんできました。 ゴリゴリの昭和世代のためにいまでもレコードプレーヤーで音楽を聴いていますが音楽関連のガジェットにも興味があり気にいったアイテムをブログでレビューしています。 30年間の脊損人生でチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 >>>プロフィールはこちら