オムロン低周波治療器を腸もみエクササイズに活用!メリットとデメリット

便秘対策のケアとして腸もみ運動を行うために低周波治療器の活用を思いたち本製品を購入しました。

購入したのはオムロンのHV-F021-SLという小型の低周波治療器です。

【関連記事】>>EMS腹筋ベルトの品質とデメリット!便秘対策ガジェットにオムロン低周波治療器の活用を考える

オムロンの低周波治療器を使うまではアマゾンで1000円~3000円の価格で購入できるEMS腹筋ベルトを腸もみ運動に活用していました。

しかしぱちもんのEMSベルトは水ぶくれがの軽い火傷ができたりすぐに壊れて使えなくなったりでけっこう問題があり困っていました。

そんなタイミングでオムロン低周波治療器を発見し期待を込めて購入してみました。

今回は腸もみ運動を目的にオムロン低周波治療器について印象を記事にまとめます。

オムロン低周波治療器を活用した腸もみケアで便秘対策

オムロンの低周波治療器は微弱な電流を体に流してその刺激で筋肉をほぐしたりします。

これまで購入していたEMSベルトと用途は違いますが、仕組みは同じだと考えました。

お世話になっている鍼灸治療院でも医療用のEMSトレーニング機器で施術を受けたことがあり、オムロンの低周波治療器でも筋肉をぶるぶるさせる機能を持つはずです。

お腹の筋肉をぶるぶるさせてさえくれば期待している腸もみ運動の効果が得られます。

腸もみの効果

あえてこのページで説明するほどでもないかと思いますが成り行き上、腸もみについて触れておきます。

治療院を経営される専門家のホームページで【腸もみ】の効果について分かりやすくまとめられていました。

>>ご自愛の時間に“腸もみ”を 原田先生(高幡不動院さま)

このページで解説されるように腸もみ運動を行うことで便秘を始めとした、さまざまな不調をケアできることが分かります。

一部抜粋させていただきました。

  • 大腸もみは便秘解消の手助けとなる。
  • 便秘は体に老廃物が長くとどまることになる。
  • その結果、代謝が滞り身体が冷え、摂取した栄養が消化吸収されにくい状態となる。
  • 老廃物が体内にとどまることにより肌が荒れやすい・乾燥しやすい・身体が重い・気分が落ち込みやすい等の症状が表れる。
  • 大腸は心(感情)の働きと密接に関わり合う器官でもあり、ストレスの影響を受けやすい器官ともいえる。
  • 緊張したり疲れが溜まったりすると、お腹(腸)にも影響される。
  • 実際に、最近増えている“過敏性腸症候群(IBS)”は、ストレスに敏感で便秘や下痢を繰り返してしまう腸の病気です。
  • 心の問題に腸が影響を受けているなら、逆に腸をケアすることでメンタルケアに関する効果も期待できる。

このような権威性を持つ専門家の意見を拝借し、腸もみケアが便秘にもさまざまな効果を期待できると分かります。

ですが腸もみは体の姿勢を整えながら自分の手をお腹にあててマッサージするのが本来のやり方です。

でも脊髄損傷のぼくは体幹機能の障害があり、本来の腸もみで指南されるような姿勢を整える方法ではうまくできません。

そこでEMSベルトを活用してお腹に刺激を与える方法で対応することを思い立ち継続してきたワケです。

腹筋ベルトならパソコンで作業しながらでも腸もみケアできるところが魅力です。

EMS腹筋ベルトの効果

余談ですがEMS腹筋ベルトの効果について触れておきます。

本来のEMS腹筋ベルトの用途はお腹まわりのムダについた脂肪を落とすためにトレーニングが主な用途です。

ぼくはあくまで腸もみの効果を期待してシックスパッドの模倣品を活用してきました。

【関連記事】>>【脊損のトイレ事情】腹筋EMSベルトの活用でコンニチハがやや改善!スッキリ~

便秘対策として劇的な効果とまではいかないまでも、週に5回くらいの頻度でケアしているとうんちくんの【こんにちは】が改善されている印象です。

(あくまで個人的な印象)

ぽっこりお腹を凹ませるダイエット効果についてぼくは全く期待もしてないですし、結果も得られていません。

ただパチもんのEMSベルトとはいえ結構なパワーと機能を持っているので相当な刺激が得られます。

スグに壊れてしまうシロモノではありますが数千円程度で気軽に楽しめます。

そんな品質的な問題に嫌気がさして今回選んだのがオムロン低周波治療器【HV-F021-SL】です。

オムロン低周波治療器【HV-F021-SL】の機能

オムロン低周波治療器を使ってみてかなり感触は良く気に入ってます。

期待していた腸もみとしての機能も十分です。

強弱レベルは1から最大で15まで調整できます。

使っている範囲ではレベル9で十分な刺激を加えられます。

低周波治療器なので治療モードには肩や腰など豊富なモードが存在します。

これまで使っていたEMS腹筋ベルとほぼ同じ機能で利用できています。

治療器としても活用できるので用途はEMSベルトより広がります。

オムロン低周波治療器【HV-F021-SL】の品質と交換部品

今回購入した低周波治療器【HV-F021-SL】のパッド粘着面には以前のEMSベルトにあった電流が流れるプリント配線と電極面がありません。

肌に触れるパッド全面は黒い素材で覆われています。

EMSベルトではプリント配線の箇所で水ぶくれができたり、断線の故障があったので今回のHV-F021-SLではそんな問題は発生しない印象です。

断線のトラブルが起きるとすればおそらくパッドと本体をつなぐケーブルだと思われます。

ケーブルが故障してもサードパーティ製の交換部品も豊富にあるので本体さえ壊れなければ長く活用できそうです。

もちろんパッドについても交換部品で対応可能です。

消耗部品以外の故障についてはメーカー保証の対応もあり安心して利用できます。

HV-F021-SLのデメリット

HV-F021-SLのデメリットを上げてみます。

乾電池式である

HV-F021-SLは充電式ではないところです。

本体に単4式乾電池を2本使用しての利用になります。

乾電池くらい100均ショップで手に入るので問題ではありませんが、電池は廃棄がつきまといます。

そこで充電式の乾電池と充電器を用意しておきました。

これで万全です。

有線式ケーブル 

パッドと本体はケーブルでつながるのでやや機動性に欠けます。

以前のEMSベルトはパッドを貼りつけるだけで完結する構造だったのでケーブルがストレスとなります。

一回のケアが15分となっているので3セット実施しても45分程度で終了することを考えるとそれほどケーブルは問題にはならないです。

移動する場合は本体をポケットに入れれば対応できます。

オムロン低周波治療器を腸もみエクササイズに活用!まとめ

安物のEMSベルトと比較してそれほど費用も高くなく治療器としても活用できる低周波治療器は用途に優れ重宝します。

最後にオムロン低周波治療器【HV-F021-SL】で感じているメリットをまとめます。

HV-F021-SLのメリット

  • 肩こりのケアはもちろん腸もみケアとして活用できる
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • サードパーティ製などの交換部品が充実しているので製品寿命が長い
  • 珈琲を飲みながらでもギターを練習しながらでも腸もみケアができる

低周波治療器を腸もみ目的に活用を考える人はおそらくそう多くはないと思いますが何かをしながらでも健康ケアできる【HV-F021-SL】の貢献度は高いです。

腸もみが現代人にとって便秘や体調を整える重要なケアだとしたら、低周波治療器はかなり重要なアイテムです。

腸もみとか体に良いと分かっていても面倒だったりします。

帰宅が遅かったりすると、ついつい明日で良いかな?とか考えます。

でも低周波治療器ならテレビを観ながらでもできちゃうのでハッキリ言って楽ちんです。

体調に問題を感じているなら低周波治療器でぜひぜひ腸もみを実践されてみてはいかがでしょうか?

今回の全力評価

ぱちもんのEMSベルトの品質と耐久性にうんざりした結果、オムロンの低周波治療器にたどりつきました。

低周波治療器は値段もそれほど高くなく消耗部品も手に入れやすいので便秘対策に全力で活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eleven + two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オートバイ事故で脊髄損傷の障害を負うことになり車いす生活を送っています。 車いすの生活は2020年現在で34年目を迎えました。 このブログはぼくの車いす人生のなかで全力で取り組んできた経験や出来事をまとめています。 脊損のぼくが全力で経験してきたことを紹介するという意味でブログのタイトルを【全力脊損】としました。 どうぞよろしくお願いいたします。 プロフィールページで触れていますがぼくはギターや音楽にも長年親しんできました。 ゴリゴリの昭和世代のためにいまでもレコードプレーヤーで音楽を聴いていますが音楽関連のガジェットにも興味があり気にいったアイテムをブログでレビューしています。 30年間の脊損人生でチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 >>>azuhikoのプロフィールはこちら