格安SIM3社の比較レビューまとめ!ビッグローブ・UQモバイル・マイネオそれぞれの通信速度を評価してみました!

【更新情報】2018年12月09日

この記事ではMVNOサービス_(格安SIM)3社のビッグローブ・UQモバイル・マイネオのシムカードを実際に契約し通信速度を比較評価した結果をまとめています。

下記の情報を必要としている方に役立つ内容も記載しています!

  • 格安SIMの通信スペックが気になる。
  • 格安シムサービスの契約を検討しているけどどれを選べば良いのか迷っている。
  • 格安シムの特徴を知りたい。

大手携帯キャリア会社の馬鹿高い月額料金にうんざりし格安SIMを検討される方も多いと思います。

けれどいくら料金が安くなっても肝心な通信速度がゲキ遅かったり動画品質が悪ければなんの意味もありません。

そこで格安SIMは気になるけれどイマイチ不安という方に向けて「ビッグローブ」「UQモバイル」「マイネオ」の3社格安SIMについて通信速度を実際に測定しました。

その結果をもとにMVNO/格安SIM3社の比較レビューとしてまとめてみました。

格安SIMを選ぶ際の検討材料のひとつとして参考にしていただければと思います。

契約しているデータSIMと通信会社

今回レビューした格安SIMの会社は次の3つです。

SIM契約している条件はデーター通信だけのプランでモバイルルーターに通信させています。

  • ビッグローブ
  • UQMOBILE(UQモバイル)
  • マイネオ

各社のデータSIMのプロファイルなどの初期設定と通信方法は以下の関連記事でまとめていますので参考になさってください。

ビッグローブモバイルのプロファイル設定方法|格安SIMを使えばこんなに携帯料金が安くなります。

【気になる動画品質】UQモバイルの格安SIMとau版「speed Wi-Fi NEXT W01」で構築するネット環境と設定方法

【格安SIM】UQ版のSpeed Wi-Fi HOME L01の初期設定方法とプロファイル作成

それでは各々の通信速度をネットツールを使って計測して見ましたので確認していただきましょう。

格安SIMの通信速度を測定したツール

通信速度を計測するツールは次の3つを使用させていただきました。

ビッグローブのデーター通信プランの結果

ビッグローブのデータSIMの接続環境ですがLGエレクトロニクス製のドコモ対応モバイルルーターL-04Dに装着して実験です。

今回の契約はビッグローブのデータSIM「Dタイプ」の3g回線を使ったドコモ回線です。

2018年現在ではスペックも新しくなりビッグローブモバイルとして高速通信のLTE回線プランが提供されています。

しかし僕はビッグローブのシムカードを契約した時期は2015年ごろのため現在の高速通信プランは存在していません。

ですからあくまでスペックの古い3G回線をレビューしていることにご注意いただきたいと思います。

グーグルスピードテストの結果

Fast.comの結果

www.speedtest.net/の結果

ではビッグローブのデータSIMの測定結果を一覧にしてまとめてみます。

ビッグローブテスト結果  ダウンロード  アップロード
 グーグル結果  0.54Mbps  0.91Mbps
 Fast.comの結果  0.82Mbps  測定機能なし
 www.speedtest.net/の結果  1.78Mbps 2.61Mbps

上記の結果からビッグローブデータSIMさんは数値上ではあまり良い印象ではありません。

ビッグローブさんが公式サイト上でアナウンスしている通信スペックでは下記の数値となっています。

  • 受信時最大 788Mbps
  • 送信時最大 50Mbps

ビッグローブさんは上記の通信スペックに対して補足説明を案内しておられますので掲載しておきます。

1 記載のサービスはベストエフォート型サービスです。速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
お客様のご利用端末・環境・回線の状況等により、通信速度が大幅に低下する場合があります。
2 最大通信速度はエリア等により異なります。
3 最大通信速度はエリア等により異なります。また、708Mbpsエリアおよび対応機種は一部となります。最新のエリア情報は以下のページをご確認ください。

このような見解から必ずしも公式サイトでうたっているスペックが発揮されない場合があることを理解しておく必要があります。

実際に使ってみた印象としてはネット検索程度の使用レベルではまったく問題はありません。

しかしアマゾンプライムのサービスのひとつ「プライムビデオ」で映画作品を視聴した場合は画面がボヤける状態となります。

なのでユーチューブなどの動画を観ることを予定した環境であればビッグローブモバイルはちょっとムリがある印象です。

UQモバイルのデータSIMのスピードテスト結果

UQモバイルのデータSIMはau版あるいはUQ版のモバイルルーターで動きます。

今回の接続環境はauのモバイルルーター「speed wi-fi NEXT W01」(スピードワイファイネクスト)に装着しネット接続の条件です。

SIM契約はデータ高速プランで3ギガを税別980円で利用できます。

下記の記事にてUQモバイルをレビューしていますので参考にしてください。

【関連記事】UQモバイルのメリット・デメリットを徹底評価!通信スペックを実証レビューしています!

では順にスピードテストを見ていきましょうか。

グーグルスピードテストの結果

Fast.comの結果

www.speedtest.net/の結果

UQモバイルテスト結果  ダウンロード  アップロード
 グーグル結果 12.5Mbps 4.93Mbps
 Fast.comの結果 7Mbps  測定機能なし
 www.speedtest.net/の結果  9.89Mbps 5.15Mbps

このような結果になりました。

それぞれのツールでの数値にはバラツキはあるものの悪くはない印象を持ちます。

実際の使用ではウェブページの閲覧はもちろん、動画を観る場合の品質も問題ありません。

mineo(マイネオ)で確認

マイネオのデータSIMの接続条件はホームルーターの「speed wi-fi HOME」で運用しています。

マイネオでは3ギガの通信容量を税別900円で利用可能です。

もっと通信容量が必要であれば30ギガまでのコースを選ぶことが出来ます。

下記の記事でマイネオを評価しています。

【関連記事】【マイネオ 】通信速度とメリット・デメリットを評価!実際に使って見た印象を徹底レビュー!
【関連記事】【格安SIM】マイネオのデータ通信専用シングルプランの通信速度とAPNプロファイル設定

では測定に参りましょう。

グーグルスピードテストの結果

Fast.comの結果

www.speedtest.net/の結果

マイネオテスト結果  ダウンロード  アップロード
 グーグル結果  3.22Mbps  7.34Mbps
 Fast.comの結果  4.5Mbps  測定機能なし
 www.speedtest.net/の結果  15.49Mbps 7.64Mbps

こちらのマイネオのデータSIMを使った結果でもバラツキが発生していますが悪くはないレベルです。

ウェブページの閲覧、動画視聴についても問題は感じません。

「データSIM速度」ビッグローブ・UQモバイル・マイネオ比較まとめ

では最後にグーグルスピードテストの結果を採用した数値をまとめて比較して見ましょう。

3社のグーグルスピードテスト結果  ダウンロード  アップロード
 ビッグローブデータSIM  0.54Mbps  0.91Mbps
 UQモバイルデータSIM  12.5Mbps  4.93Mbps
 マイネオデータSIM  3.22Mbps  7.34Mbps

このような結果となりましたがいかがでしょうか?

ビッグローブさんを批判するつもりは毛頭ありませんが残念な数字が出てしまいました。

測定の時間帯は公平をきして3社とも日曜日の13時の同じ時間帯に行っています。

なのでビッグローブさんのSIMだけをアクセスが集中する時間帯に計測しているという悪質なことはしていません。

強いていえばルーターの性能が数値に現れている可能性は考えられます。

ですが一番スピード結果がよかったUQモバイルのSIMはモバイルルーターでのネット接続でありますしスペック的な恩恵があると考えられるホームルーターL01を使うマイネオのSIMがそれほど数値が良くないことを考えるとルーターが要因での通信スペック差は発生しないと考えてよいのかもしれません。

たまたま今回は通信実験を行う計画があり3社のデータSIMを契約し、測定結果をまとめることができました。

しかし最終的にはこの3社のどれかの契約を継続しその他のシム契約は解約することになります。

結論的には、動画品質も問題なく通信容量が段階的に選ぶことができるマイネオに魅力を感じています。

UQモバイルのデータ高速プランも悪くはありませんが、通信容量がもうひとつのデータ無制限プランの2種類しか存在しません。

しかもデータ無制限プランは2000円程度での料金ですが通信スペックが500kbpsの速度のため動画閲覧には使えないことが判明しています。

【関連記事】UQモバイル「データSIM無制限プラン」の通信スペック

本当に残念ですがビッグローブモバイルに至っては古い3G回線の通信スペックは満足できるものではありません。

その結果、データー容量を余った分を翌月に繰り越しできるメリットがあるUQmobile/マイネオは使い勝手が良い格安SIMとして評価しています。

下記の記事でUQモバイルの評価をまとめています、参考までにどうぞ!

【関連記事】UQモバイルのメリット・デメリットを徹底評価!通信スペックを実証レビューしています!

こちらの記事でマイネオをレビューしています。

【関連記事】【マイネオ 】通信速度とメリット・デメリットを評価!実際に使って見た印象を徹底レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人




オートバイ事故で脊髄を損傷し下半身不随の身体で50歳という年齢を迎えることができました。 交通事故で車いす人生を送ることになってしまいましたが30年間の中で色々とチャレンジしてきたことをこのブログでお伝えできればと思っています。 主なテーマはつぎのようなカテゴリーです。 ・障害や脊髄損傷に関すること ・オートバイとサイドカーに関すること ・エレキギターに関すること ・柴犬に関すること ・その他 取り留めない内容をお届けするかと思いますが、よろしくお願いいたします。